身の程をわきまえろ!男タカシのアラフォー婚活ブログ

ネット婚活でも意外と何とかなる!?婚活日記

バナナさん⑤告白と初めてのキス

後輩に紹介されたバナナさん(39歳)。
佐藤仁美さん似の彼女は、とても元気で楽しい女性だった。


初めての食事は新宿のオイスターバー。
いくらワインをガブガブと飲んだところで、お会計は2万円にも届かないお店だ。
それでもしきりに店を褒め、牡蠣を褒め、そして私を褒めてくれる。
婚活を始めてから多くの女性と食事に行ったが、ここまで感情表現してくれる人は珍しい方だろう。


ついでにめちゃくちゃ食べて、ものすごく飲む。
ホント気持ちのいい食べっぷりだよね。

女性と食事に行ったらご馳走するのが当然だと思っている私だが。
これだけ喜んでくれると、本当に嬉しいもんだな。
メロンさんとの付き合いで感覚が麻痺していた私は、特にそう感じたのであった。


そうして(少し心配になるほど)酔っぱらったバナナさんを駅まで送り、その日は解散となる。
それから何度か食事やデートにも出掛けると。
理想の結婚生活、そんな会話もしながら楽しい日々を過ごしたものだ。


ちなみに。
その間には『ブライダルネット』でやりとりしていた女性達とも会ってみる。
バナナさんより若くて、バナナさんより可愛い女性との出会いもそれなりにあったのだが。
それでも。
自然体で過ごせるバナナさんに、日々惹かれていく私であった。


そんなある日のこと。
彼女のリクエストで「よみうりランド」まで遊びに行くことに。
綺麗なイルミネーションを二人で眺めていると、普段は陽気なバナナさんも少し照れくさそうだ。


だんだん良い雰囲気になってきて、仲良く手を繋いで恋人気分。
そのまま観覧車に乗り込むと、自然と寄り添うようになる。


そして。


「バナナさんと出会えて良かったよ」
「結婚を意識して、私と付き合ってほしい」


そうバナナさんに告げる私。


「私を彼女にしてくれるってこと?」


何だかキョトンとするバナナさんを抱き寄せて、そのまま初めてのキスを交わすのであった。